ホワイトペンギン遊歩道

趣味などを書くブログ

猫が臭った後に口をあける顔が面白くて好きすぎる話

猫って可愛いですよね!
見ているだけで癒されませんか?

世の中には何人猫好きがいてどれくらいの癒しを人間に与えてくれているのか。
おそらくとてつもない数になるでしょう!

だいぶ前ですが世界から猫が消えたらどうなるのかを書いた本も売っていたような気がします。

駅長猫もいましたよね!

猫の力、恐るべし!!


そんな猫ですが、たまーに変な表情をする時がありませんか??

口が半開きになって空いている状態です!!
猫を飼っている方なら一度は見たことあるのではないでしょうか?

私はこの顔がめちゃくちゃ好きです!
見ると笑いが止まりません(笑)
あの独特な半開き感、最高です。

どんな時にこうなるのかというと

主にきつい匂いを嗅いだ時にそんな顔をしますよね。

うちの猫の場合は外で犬を触ってきた時によくそんな顔をします!
あとは服の匂いを嗅いだ時!

ネコ
「ん、なんだこれ変な匂いするぞ」
「お、お?…おー……」
口パカ〜

みたいな感じ!
爆笑です。


少し調べたところ、あれは余韻に浸ってるようです。
フレーメン反応というものだそうです。
そんな名前がついていたのか!知らなかった。

自分が嗅いだ匂いがどんなものだったのか、一旦落ち着いて分析してるような感じなんですかね?

人間も同じで臭いと分かっていながら臭ったり、臭ったあと「あ〜〜〜」ってるなことあるよね。

それとおんなじような感じなんでしょう!(適当)
こればかりは猫に聞いてみないとわからない。

細かい原理とかはわりとどうでもよくて、私はあの口が空いたときの顔がめちゃくちゃ好きなんだ!!

そんなことをただ書きたかった記事です(笑)

猫が何かをくんくんと一生懸命嗅いでいる時がチャンスです!

優しく見守ってあげましょう。
きっと口を開いてくれます。

そんな感じの適当記事でした!

おしまい!
ではまた!!