ホワイトペンギン遊歩道

趣味などを書くブログ

コールドブリューコーヒーを作ってみた

あっついねー。

もうどこにも行きたくなくなるような暑さ。

7月の上旬だというのになんて暑さだ。

 

去年の7月ってこんなに暑かったっけ?と毎年思ってる気がする。

 

さて、地球温暖化を気にしつつ27度にクーラーを設定して、飲むのはアイスコーヒー。涼しい部屋で飲むアイスコーヒーはほんとにおいしい。

う~ん、マーベラス

 

そんな私が最近いいなとおもっているのが

コールドブリューコーヒーというものである。

 

恥ずかしながら自分は最近になってこのコーヒーを知った。

なんぞや?とりあえずめっちゃ冷たいコーヒーかなと思ったけどそうではないらしい。

 

コールドブリューコーヒーとは?

水出しのコーヒーで、時間をかけてゆっくりと抽出したもの。

お湯でなく水で抽出するので雑味が少なくなる。

 

というもの。簡単な説明で申し訳ない。

好きな人は詳しく調べてみてください。

 

いやいやいや。作ったらすぐに飲めないのかい!

うーんこれは困った、せっかちな自分にはちょっと・・・。

 

と思いつつも、コールドブリューコーヒーを造るための容器をネットで購入して、ためしに作ってみることにした。

 

ここからは私の作り方になるのであしからず。

まず買ってきた豆は普通にスーパーで売っている既に挽かれた豆。

(コーヒーミール持ってるけど面倒くさいというのは内緒)

 

で、挽かれた豆をフィルターのついた容器に投入!

結構豆の消費量は多いね。

 

あとは、そのフィルターがついた容器を抽出先の容器にセットして上から水を入れる!

 

ここの水を入れるときが結構時間かかるんですわ。

水を入れると同時に抽出もしているから、水がなかなか無くならなくて足せない!

 

ようやく容器一杯に水を入れられたので、完成と思いきやここからが時間がかかる。

だいたい8時間くらい冷蔵庫で寝かせなきゃならんらしい。

 

いやー大変だね。コールブリューコーヒー。

早く飲みたい・・・。

いや、こういうゆったりした時間を過ごすことこそコーヒーの楽しみなのかもしれない。

ゆっくり水を入れる時間、抽出を待っている時間。

そういうものをすべて含めてゆったりした時間を楽しむのがコーヒーというものなんだ!と自分に言い聞かせて待つこと8時間。

 

完成!!いぇえええい!

タイマーをセットしたかのごとく冷蔵庫に向かった私は、お気に入りのコップを取り出して、勢いよくコーヒーを注ぎ込んだ。もちろん最初はブラックで。

 

さて、いただきます!!

・・・

・・・

!?

香ばしい!!

いや、これはおいしい。

 

なんだろう、後味がすごいいい。香ばしさが口の中にふわっと残るような感じ。

いや~これがコールドブリューコーヒーかい。

 

使っている豆もそれぞれ、味覚も人それぞれなので、味に関してはあんまり述べませんが、少なくとも作るのに要した時間が無駄じゃなかったと感じた。うまい。

 

確かに同じ豆でも自分で熱湯で抽出したものとは、味が違う気がする。

個人的にもっとも感じたのは香ばしさかな。

 

 

これなら時間がかかっても毎日飲みたい気持ちになる。

寝る前に作って朝飲むってのがいいかもしれないな。

 

まとめ

コールドブリューコーヒーは作るのに時間がかかるけどおいしかった。

豆は結構多めにつかう。

使用した容器はたしか1000円くらいだったはず。

 

休みの日にはいいかもしれないね。

ゆったりした時間を家で過ごしながらコーヒーを飲む。リッチだね。

 

みなさんも是非おうちで優雅な時間を過ごしながら

コールドブリューコーヒーを楽しんでください!