ホワイトペンギン遊歩道

主に趣味についての雑記ブログ

ブログを始めた当初は月3万PVなんて想像もしてなかった

2018年3月。

世間は年度末で忙しい中、僕は呑気に自分のブログのPVについて目標をだらーっと述べていた。

 

時が流れるのは早く、あれからもう3ヶ月も経つ。

そして今更だが、僕が立てた目標である月3万PVを4月に達成した。

 

嬉しい。素直に。

ぎりぎりの30,811PVだけど目標を達成したことに変わりない。

 

そしてさらに5月。

41,774PVという自己ベストを叩き出す。正直ブログを始めたばかりの頃からは想像もできない。

 

皆さん、本当にありがとうございます。

現在このブログからの収入は無い。それでもこの数字が素直に嬉しい。

 

さて、目標を達成した以上、次の目標を設定したいと思う。

 

まあ、分かりやすく月5万PVかな。

 

3月に立てた目標の月3万PVはいずれ達成すると少しは思っていた。

そして4万を超えたから5万もいけるか!?とか思うかもしれないが今のところ全くいける気がしない。

 

記事を書きまくれば行くかもしれない。

いや、おそらくいく。と思う。思いたい。

でもそんな大量には書きたくない。

好きなことだけ書きたい。

 

あー更新しなきゃ、何書こう。じゃなくて書きたいなって思うことを見つけられるように生きていきたい。

 

かといって需要が全くない記事も書きたくない。僕は承認欲求も強く、わがままなのだ。

 

自分が好きなこと+少しでもいいから需要があることを日々探し続けてる。

 

ゆえに更新の頻度は低くなる。

でも辞めはしない。続ける。

 

あくまで目標は目標。

目標が更新の負担になってしまっては本末転倒だ。

 

それはさておき。

もう少しでブログを始めてから1年が経つ。思い返せばあっという間だ。

 

ん?本当にあっという間か?

過ぎたことはよくそう言いがちだ。

しかし僕よ、よく考えてみろ。

この1年僕はいろいろなことをやってきたはずだ。それをそれだけの言葉で済ますのはもったいない。

 

そうだ、この1年を振り返ろう。

1年の毎月のPV、更新記事数、心境。

振り返るんだ。

 

これはブログだ。自分のために記事を更新したっていい。

 

よし、決めた。

1年経ったらそういった内容の記事を書こう。今から楽しみだ。

 

えーっと?はじめての記事が2017年7月4日だから今月を終えればちょうど1年というわけか。

 

おっけ、ということで。

7月。ブログを始めてから1年間を振り返ろう。

 

おわり。

【パワプロ 】フェード「表示なし」が打つの難し過ぎるからマイライフで徹底的に練習する

パワプロ2018マイライフを難易度プロフェッショナル(3段階のうち1番強いやつ)をはじめた。

 

そして僕が今回このマイライフを始めようと思ったきっかけである相手CPUの投球フェードを「表示なし」にする。
これがあるかないかで全く違うのだ。なしの場合、ほんとにむず過ぎる。

 

今作のパワフェスの達人ってそうじゃん?「表示なし」なのよ。
僕が今作のパワプロ買って、初日にノーマルを優勝し、勢いに乗って達人でやったらまさかの3回戦止まり。

 

「え…。」ってなったよ。パワプロやって久しぶりといってもいい屈辱的な気分。

 

僕、負けるの大嫌いなんだよ。(みんなそうだよ)

 

これがまあ悔しかった。
僕は誓った。「表示なし」のバッティングを極めて「もう一度パワフェスの達人に挑戦して余裕で優勝してやる」と。

 

そんな感じでこれから長いマイライフの幕開けです。

 

 

さて、諸々の設定だがまず「両打ち」にした。
僕は左打ちが得意なのだがこのマイライフの趣旨は打撃力向上である。
得意なことばかりやっていてはダメなのだ。右打ちも鍛えていかねば。

 

そして長所。これは間違いなくパワー。
ある程度のパワーがないとホームランになるものも外野フライ。よってストレスとなる。あくまでそれなりのパワーで打つ練習をしたい。

 

最後に指名順位は1位。
これでパワーがCになる。このくらいは欲しいからね。

 

パワフェスとかサクセスで作ったオリジナル選手でもよかったんだけど、強過ぎるかなって思ってやめた。

 

結果
ミートE、パワーC、走力F(以下略)
でスタート。
うん、ちょうどいい。

 

さて、マイライフ1年目に覚悟しなければいけないこと。
それは2軍からのスタートである。

 

当然のように開幕1軍は無かった。まあしょうがない。これからだ。

 

そしてなんとか5月に1軍に昇格。
代打として起用され、少ない打席で結果を要求されるシビアな役回りを任される。

 

これがかなりストレス。1打数0安打でそんな怒られても…。

 

そんなこんなでスタメン起用も始まり、ライバルの選手と交代にスタメンで出場する。

 

まあ、思い通りには打てんよね。
ストレートの難易度がグンとあがる。
全力ストレートが早えんだこれ。
パワプロ 2016のマイライフで1年目に176本打ったのが懐かしいよほんと…。(フェード表示ありです)

 

そして…念願のスタメン固定!!

これで余計な心配をせずに集中できる。

 

まだ長い旅路の始まりに過ぎない。
近い将来現実となる、パワフェス達人フルボッコに向けて…。

 

【パワプロ2018】チャンピオンシップやったけど楽しくてハマりそう

パワプロ2018が発売されて早2週間が経とうとしている。

 

サクセスの明確な攻略法がまだ見出していない僕は突拍子もなく、チャンピオンシップに身を乗り出した。

 

正直なところチャンピオンシップ自体は初めてでどういうものかその時点では全く理解していない。

 

モードを起動すると響野ちゃんと熱盛からいきなりの説明。

簡単にまとめると

 

・試合に勝ってレートとランクをあげる

・ポイントを稼ぎ全国の人と競い合う

・ポイントにより報酬がもらえる

 

といったものだ。

なんだこれ、楽しそうじゃん。

 

オンライン対戦が好きでランク上げが楽しい僕にとってはかなり楽しめる、というかどハマりしそうなコンテンツじゃないか。

 

最初の設定ではもちろん「パワプロ に自信あり」を選択しPR(レート)を50でスタート。

 

「お、おお!!勝てる、勝てるぞおおおおおおおお。」

 

マッチングが良かったのかは分からんが結構勝てる。

 

戦績は11試合を終え、8勝0敗3分。

 

そのうち負けるのは間違いないけどここまで負けがないと逆に怖いよ。プレッシャーだよ。

 

そして次の試合。負ける。

負けた、悔しい。次やっても多分負ける。そんな試合だった。

 

しかし言わせてくれ、自分の実力と向き合うことも大切だが環境の把握をすることは勝利には必要不可欠だ。

 

重すぎるよ!!!

 

相手の戦績見ると切断試合してたし回線が悪かっただけかもしれないけど夜の時間帯は相手によっては重さに拍車がかかる。

 

守備はまだいいよ、まだね?

フライとかならなんとか取れる。

 

バッティング、これ何よ。

ピッチャーがリリースしてから2秒くらい置いてから球が来る。

 

古びたバッティングセンターかよ。

アームで投げるタイプのピッチングマシンかよ。

 

「お、おお?おおおおお!?」

ズバーン!!!

「ストライィィィク!」

「は?」

 

勘弁してください。

他の人だと起こらなかったのでこの人自身の回線だとは思うけど…。

 

昨日はそれで辞めました。

メンタルが弱い人間なんです、僕。

 

まあでも楽しかった。

目標を持って頑張れる楽しいシステムになってるし、報酬もコレクションが好きな人にとっては楽しい要素だと思う。

 

これからもちょくちょくやっていこうと思う。

もちろん目指すのはランクS。一応ね。

現在Fだから先が見えないほど、というかまだ始まったばかりだけどこれから頑張っていこう。

 

それではみなさん熱い試合でお会いしましょう!

【パワプロ2018】今作のサクセス指名されないこと多すぎない?

まず一言。

スカウトの評価厳しすぎない?

今までと桁違いじゃない?

 

 

時間は少し遡る。

 

パワプロ2018がついに発売された。

発売日、僕は速攻で家に帰りプレステ4の電源を入れ、パワプロを起動して即座にサクセスの画面へ。

 

情報は事前にある程度入れてある。

試合に出るためにとりあえず監督を追う。いつものやつだ。

マップでもグラウンドに監督がいれば即選択。媚を売りまくる。

その作戦が功を奏し、初っ端の試合からスタメンという奇跡。

まあそれなりの成績を残す。

 

以降の試合もまあまあの成績でサクセスが進んで行く。

監督の評価もうなぎ登り。

まさにサクセスストーリーそのものだ。

 

練習にスカウトがいるときは体力があるときは必ずそこで練習した。

もちろん、スカウトに媚を売りまくるためだ。選手の評価基準である星が増えるとスカウトの評価も上がりやすくなるため適宜、能力も上げていった。

 

始めたばかりにしては順調、能力こそ高くないがよしよしと思いながらいよいよ夏の地区大会へ。

 

緊張の1回戦。

難なく勝つ。

まあここで負けるようではね。

 

そして決勝へ。

負けた。

 

負けた。個人成績は悪く無かったし、あれだけスカウトを追ったんだ。指名されないはずがない。

僕はそう考えていたし、そうあるべきだと思った。

 

いよいよドラフト会議へ。

1位はまあね?ないよ?

2〜3位?まあわかるよ?ちょっと難しいよね。

4〜6位、あれ?この辺じゃないの?いつもの感じだとこの辺だよね?

6位以降、「……」

 

え?

 

そういう感じなの?そういう感じですか。

これはなかなか手強いぞ。

なにせいくらベストなプレイをしていながら、運が絡んでくるんだ。

 

もともとサクセスなんて運だろ?

まあそうだよ?でも怪我とかそういうやつとはわけが違う。

クリアすらできなのだ。

 

そして何がきついか。

もう一回チャレンジしたところでメッセージのスキップができない。

初めてプレイした時と全く同じ。

 

おう……。

 

これは南国リゾート編にいくのは少し先になりそうだ。

 

あれだね、先に継承選手を作ろう。

試合の鍵を握るポジション、つまり投手だ!

まずはパワフェスで地区予選を無双できるピッチャーを作る。

安心した気持ちで大会に臨もう。

 

それまでサクセスはお休みだ。

なに、僕の腕なら優勝はすぐだから心配いらないさ。

 

では、フェスティバルに行ってきます。

 

 

【グラブル】カジノ攻略!効率と楽さを重視したポーカーの稼ぎ方

最近グラブルを始めて8章まで進めてカジノに行けるようになった。
てかグラブル楽しいね!

 

もともとこういったギャンブル的なゲームは好きで個人的にはルーレットがやりたかったんだけど無いので仕方なくとりあえずポーカー、スロット、ビンゴをやってみた。

 

まあ当たり前だけど、メダル増やすなら完全にポーカーだねこれ。

普通に2,3時間で600万とか貯まった。

 

まあ攻略の記事なんてそれこそめちゃくちゃあるだろうけど、スピードとやりやすさを重視した僕なりの攻略を書く。

 

1000BETポーカーを対象に書いているがメダルが足りない方も100BETポーカーに適用できると思う。

 

 

役の狙い方

 

基本的にはセオリー通りツーペアとスリーカード狙い。
ワンペアあるならそれをホールドしてあとはチェンジ。

 

じゃあそのほかをざっくり場合分けして書く。

 

ノーペアの場合

 

問答無用で全交換。
ストレートとかフラッシュは狙わない。
理由は簡単、面倒だから。

 

ホールドで4枚タップするだるさ、ストレートとフラッシュを狙えるか否かを判断するめんどくささ。

 

これが単純に面倒だしやる気を削ぐ。
あと判断するための時間がほんの少しだが必要だし。

 

メダルを効率よく大量に増やすために1番必要なこと。
それはいかにダブルアップのチャンスを獲得できるかである。

 

たしかにストレートとフラッシュはダブルアップのチャンスを獲得した時のスタート時のBETが変わるし狙ったほうが期待値自体は高いだろう。

 

だけど僕はそれよりも楽さを選んでる。

 

しかもオールチェンジしたところでツーペアとかスリーカードはわりと引ける。

 

期待値が高い選択をするのが最善だが試行回数を重ねることもめちゃくちゃ重要なこと。

 

長時間やるならオールチェンジの方が楽だし早いから僕はそうしてる。この方が疲れないし、試行回数を重ねるのと効率のバランス的にも僕にはちょうどいい。

 

 

ジョーカー1枚を含んだワンペアの場合

 

ジョーカー無しだと役無しの状態。
これはジョーカー1枚ホールドして残りは全部チェンジ。

 

わざわざジョーカーともう1枚残してワンペアにしておく理由もない。どうせワンペアは絶対できる。

 

あとはホールドが1枚で済む。

 


既にツーペアできている状態 

 

これはさすがに4枚ホールドの1枚チェンジ。

カードを配られてパッと判断しやすいっていうのと、フルハウスが成立したときのダブルアップ開始時のBETが10000っていうのもおいしい。

 

役の狙い方的にはこんな感じ。

 

 

ダブルアップチャンスの時の考え方

 

役の狙い方なんて言ってしまえば大したことない。

だめでも1000枚持ってかれるだけだ。

 

ダブルアップは完全に別。
ここだけは間違えちゃいけない。

 

2〜7の場合はHigh。
9〜Aの場合はLow。
8の場合は勘。

 

3の時にHighにして2が出たりとかある。確かに腹は立つ。けど気にするところじゃない。

 

そして7と9の時。
これも勘じゃなくて忠実に選択するべき。
さっきああだったとか二回連続でこうだったとかそういう考えは100%捨てる。

 

ここはほんとに間違えちゃいけない。
間違えると期待値がグッと下がる。

 

そして「降り」に対する考え方。


ここはもう手持ちのメダルと相談なんだけど、メダルに余裕があるなら基本的に降りは無い。

 

例えば9回目ダブルアップ成功した時。
開始時のBETが1000枚なら640,000枚になってるはず。

 

次の数字が7。微妙な数字。


微妙だけど確率で考えるとど真ん中の8が勝率50%に対して7は約8%も上がる。

 

つまり「あなたは640,000枚のメダルをかけて勝率58%の賭けをしますか?」ということ。

 

やらないという選択肢は無いだろう。
やり続ければ増えることは間違いない。

これを「せっかくここまできた」と辞めてしまってはもったいない。

 

今、まさに手持ちのメダルを増やしておきたいなら話は別。
それ以外特に理由がないのであれば勝負するべき。

 

8の場合は辞めてもいい。
外した時のダメージが多少なりあるし理論上も損はしない。

「今日ポーカー始めてずっとマイナスなんだよな〜」って時とかとりあえずプラスにしておきたいから辞めるのはあり。
僕もやる。

 

こんな感じかな。

 

まとめると僕は「早く、楽に、できる範囲で効率良く」というコンセプトのもとこの方法を取っている。

 

適当なところは早さと楽さを選ぶ、大事なところは絶対に期待値が高い方を選ぶと言った感じ。

 

メダルが確実に増える保証まではできない(だってギャンブルだもの)が参考にしていただけると幸い。

 

Good luck!

【サマナーズウォー 】コナミヤ(水ガルーダ)評価

こいつを星2だからといって甘く見てはいけない。


全体的にステータスは低めといえどそれを補ってさらにお釣りがくるほどのスキル構成。

 

育てておいて間違いなく損はないだろう。僕も今だに使い続けてる。

 

今回はそんな初心者からずっと使っていけるコナミヤの凄さを紹介する。
レアリティだけで餌にしてしまうのはもったいないのでぜひ1度読んでいただきたい。

 


スキル構成について

 

スキル3の平穏がほんと優秀。


味方全体の状態異常を全て解除、そしてそれぞれのモンスターの体力15%分の回復。

 

状態異常の解除が先なので、回復妨害がついていたとしても問題なく回復する。

状態異常解除だけでも強いのに全体回復はまじでありがたい。

 

ちなみにスキルマで再使用まで3ターンになる。

 


そしてスキル2のリモーション。

 

指定した味方モンスター1体の攻撃ゲージMAX+攻撃力アップ。
パーティの回転率を上げる非常に使いやすいスキル。

 

さらにスキルマで2ターンに1回使用できるようになり、自分にリモーションをかけることで実質2ターンに1回「平穏」が使用できるようになる。素晴らしい。

 

 

スキル1は単体攻撃の確率でスタンさせる。

 

派手ではないがスキルマすることで結構スタンさせることができるので相手の動きを止めてくれ、何気に役立ってくれる。

 

こんな感じでスキル構成が優秀すぎる。サポート役として申し分ない役割をしてくれる。

 


そして、コナミヤに暴走ルーンをつけることでさらにこいつのポテンシャルを引き出せる。

 

平穏 → リモーション → 猛襲(暴走)→ リモーション → 平穏

 

みたいな感じで1回暴走するだけで、リモーションも相まって行動回数がえげつないことになる。

 

ほんとずっと「ギャアァオォ!」って言ってる(笑)

 


あとはスキルマのしやすさ。
魔法ショップにもガルーダは販売されるし、シナリオダンジョンでも手に入るのでスキルマがほんと楽。

 

スキルマするかどうかで使いやすさに雲泥の差ができるので、絶対にスキルマさせるべき。

 

このようにコストパフォーマンスが最高に高いモンスターとなっている。

 

巨人ダンジョンにドラゴンダンジョン、試練の塔だったりといろんなところで役立ってくれる。

 

レアリティだけが全てじゃないというサマナーズウォーの特長を体現したモンスターといってもいいのではないだろうか。

 

おすすめです。

 

【ウイイレ2018】おすすめのセンターフォワード(CF)3人を厳選紹介

ゴールを決めたり、ポストポレーをしたり、競合いをしたりと何かと重要な役割を担うセンターフォワード(CF)。

 

今回そんな大事なCFを厳選し、これだ!と思える選手を3人紹介する。
登録ポジションがCFの選手が対象。

 

ゲームのプレイスタイルはそれぞれなのであえてランキングはつけない。
ただどの3人も非常に優秀で活躍してくれること間違いなしであろう。

 

 

1人目

イグアイン

 

やばい。まずこの一言である。
94という素晴らしい決定力。
CFとして貴重な逆足精度4。
ウイイレというゲームにおいて攻めやすいラインブレイカー。

 

ミドルは決まるわ、逆足でも入りやすいわでまじでどこからでもゴールが狙える。

 

ゴールを決めることが簡単とさえ感じてしまいそうな素晴らしい選手。

 

 


2人目

ムバッペ

 

数いる黒玉の選手を差し置いて堂々のランクイン。

 

とにかく早い。裏抜けしたら最後ほとんど止められない。そして決定力、キック力もなかなか。

 

コンカを使うことは無い。
裏抜けからのズドーン!でいい。これが1番きまる。

 

レベルもかなりあがり最終的には総合値90を超える。

 

これはほんと隠れ黒玉と言っていい。
イクラブの序盤にこの選手がきただけで勝率が跳ね上がった。

 


3人目

ルカク

 

圧倒的なフィジカル。

 

とにかく体が強すぎる。後ろから押してももろともしないボディバランス、ほとんど負けない競合い力、打点の高いヘディング、そしてえげつないキック力。

 

ミドル打たせても入るわ、クロスあげても頭で決めるわで脅威的な選手。

 

正直ルカクが相手にいると競合いは諦めてヘディングされたボールをカットしにいく、そんなレベル。

 

あとはもうボックス外からボール持たせてフリーにさせない。まじで決められる。

 

 

以上。

この選手達以外にも強い選手がたくさんいることは言うまでも無いが、あえて3人厳選させてもらった。

 

個人的に特におすすめなのがムバッペ。
金玉で入手の難易度がグッと下がるし、コストパフォーマンスとしても最高。
育てがいもある。

 

みなさんも是非お気に入りの選手を見つけてマイクラブを楽しんでください!

それでは!